ダイエットしたいけど運動は苦手というあなたに最適なダイエット運動!

ブログ運営者情報


ダウンロード (14)-11.jpg

あなたは今、ダイエットをしようかなと考えているんじゃないですか?


でも、ダイエットというと厳しい食事制限きつい運動のことが頭に浮かんできますよね。


厳しい食事制限やきつい運動が苦手だというあなたに最適なダイエット方法を紹介します。




厳しい食事制限やきつい運動が苦手だというあなたに最適のダイエット運動はウォーキング


あなたは今現在の生活で体重を維持することができていますか?


images (14).jpg

もし、あなたが普段の生活で体重を維持しているのだったら、毎日ウォーキングするだけダイエットすることができます。


ダイエットの基本は、摂取カロリーより消費カロリーを多くすることで、体内に蓄積された脂肪を燃焼させ、エネルギーとすることでスリムな体を手に入れるということです。


ダイエットは食事制限で摂取カロリーを抑えるか、ダイエット運動をして消費からリーを多くするかのどちらかが必要になります。


なので、あなたが普段の食事で体重や体型を維持することができているのなら、毎日ダイエット運動であるウォーキングをするだけで消費カロリーが多くなり、脂肪を落とすことができることになります。


ダイエットには筋トレなどの無酸素運動よりも、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が適しているといわれています。


私たちが普段活動するために、食べ物から摂取した糖分と、呼吸することで体内に入る酸素をもとに、エネルギーを作り出しています。


有酸素運動をすることによって、普段より多くの酸素を吸入し、エネルギーの消費量を多くすることができます。


一般には、有酸素運動を20分以上続けると血液中の糖分を使ってしまい、その後は体内の脂肪を燃焼させてエネルギーにするといわれていましたが、最近では一日のうちで20分以上有酸素運動をすれば、その時間の分だけ脂肪を燃焼させることができるといわれています。


代表的な有酸素運動には、ウォーキングジョギング水泳サイクリングエアロビクスなどがありますが、ウォーキングは誰でも簡単にできる有酸素運動ですので、
運動が苦手なあなたには最適なダイエット運動といえるのではないでしょうか。


ダイエットのために有酸素運動を行うには効果的な時間があるんです。

それは、朝食を食べる前に有酸素運動をすることです。


ウォーキングでの消費カロリーはいつ行ってもそんなに変わりません。

運動をするためのエネルギーは初め血液中の糖質を使うのですが、糖質が足りなくなってくると体内に蓄積された脂肪を燃焼させてエネルギーとするようになります。


朝食前は、夜寝ている間にはなにも食べていないので、血液中の糖分も下がっている状態です。

なので、体内に脂肪を燃焼させてエネルギーにするタイミングは日中運動するよりも早くなり、ダイエットの効果が期待できるのです。


ダウンロード (3).png

ウォーキングは、年齢や性別を問わず、誰でも軽い気持ちでできる有酸素運動で、健康的なダイエットができるとともに、精神的なストレスの発散にも効果が期待できます。


ちなみにウォーキングでの消費カロリーはというと、


体重1.6km(20分)3.2km(40分)
55kg67kcal123kcal
60kg74kcal147kcal
65kg80kcal159kcal

主な食べ物のカロリーはというと、


食べ物数量カロリー
ご飯100グラム168カロリー
きのこ汁1人前34カロリー
目玉焼き1個94カロリー
1切れ171カロリー
アジ開き1枚143カロリー

などとなっています。


食べるものにも気をつけて、カロリーの低いものを食べるようにすると、ダイエット高価が期待できます。


ダイエットの本来の目的である「美容や健康」のために、食事に気をつけながらウォーキングをすることは、運動が苦手なあなたにとって、魅力的なダイエット方法といえるでしょう。




あなたに最適なダイエット運動まとめ


いかがでしょう、ダイエットって考えるだけで、なんか辛そうなイメージがありますが、運動が苦手なあなたでもウォーキングならできます。


ダウンロード (19).jpg

なんだウォーキングかなんて馬鹿にしないで下さい。


ウォーキングでも毎日続けることで体の筋肉も締まってきますし、心肺機能も高めることができます。


ウォーキングをすることで、ダイエットしやすい体になることができるでしょう。


あなたもダイエットを考えているのでしたら、ウォーキングを初めてみてはいかがでしょうか。




この記事へのコメント