食事制限ダイエットで注意しなければいけないことは?!

ブログ運営者情報


ダウンロード10.png
ダウンロード (31).jpg

ダイエットの基本は、食事制限で摂取カロリーを抑えることとダイエット運動をして消費カロリーを増やすことです。



食事制限デ摂取カロリーを抑えながら、運動をして消費カロリーを多くすることが理想的なダイエット方法といえるでしょう。


でも、なかには「運動が苦手なんだ」という人もいますよね。


そんな人におススメしたいのが、食事制限ダイエットです。


食事制限ダイエットにはいろいろな方法がありますので、あなたに合った方法でダイエットするのがいいでしょう。


ムリな食事制限は体調を崩したり、病気の原因になることがあります。


ここでは、食事制限の種類とその注意点について紹介します。




食事制限ダイエットの種類


食事制限といっても、肉体的や精神的に厳しいものから気軽にできるものまで、さまざまな方法があります。

主な方法を紹介しましょう。




方法説明
糖質
ダイエット
食事でご飯やパンなどの主食を食べずに糖質を制限したり甘いものを制限するダイエット方法
炭水化物抜き
ダイエット
脂肪になりやすい炭水化物(お米、パンなど)を摂取しないようにして、糖質を制限するダイエット方法
置き換え
ダイエット
1日3食のうち1食を低カロリーの食べ物に置き換え、摂取からリーを抑える目的のダイエット方法
断食
ダイエット
一定の期間(時間)、食事を断って摂取からリーを抑える目的と腸の働きを改全して代謝を促進することが目的のダイエット方法
低カロリー食事
ダイエット
カロリーの低い食材で食事をするダイエット方法

このように食事制限ダイエット法はいろいろありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

主な方法のメリット・デメリット





方法メリットデメリット
糖質
ダイエット
糖質の摂取を抑えることにより摂取カロリーを抑える他にも、インスリンの分泌が抑えられるので、その結果、脂肪がつきにくくなります。糖質の摂取を抑えるには糖質を摂取しないということになるので、その分をタンパク質で補うことになります。その結果、肝臓と腎臓の負荷が大きくなり、体調不良の原因になってしまうこともあります。
炭水化物抜き
ダイエット
摂取カロリーが抑えられダイエット効果が期待できます。また、血糖値の上昇が穏やかになり、肥満になりにくくなるといわれています。糖質が不足しすぎると、脳の働きが低下してイライラする事がある。お肉を摂取することが多くなり、コレステロールが上がり動脈硬化や高血圧といった生活習慣病を引き起こしやすくなります。また、食物繊維の摂取が不足して便秘になりがちになる。
置き換え
ダイエット
置き換えダイエットは、誰でも簡単にできるダイエット方法です。置き換えに使える低カロリーお食べ物には、玄米やコンニャクでできたラーメンなどバリエーションはたくさんあります。また、通販などではダイエットに効果的なさまざまな置き換え食品が販売されています。置き換えする食品を購入しなければならないため、お金がかかる。停滞期やダイエットを成功した後にリバウンドしやすい。
断食
ダイエット
運動が苦手な人でも痩せることのできる方法です。断食をすることによって、腸の働きを改善することができ、老廃物を排出しやすくなり、便秘を解消することができます。断食を行うと大きなストレスを受けるため、挫折しやすいです。また、断食に対する正しい知識を持たずに行うと、健康に悪影響を及ぼし体調をくずす原因となります。
低カロリー食事
ダイエット
低カロリー食事ダイエットは十分に食べることができるので、精神的に楽な方法といえるでしょう。夜食や外食も低カロリー食品を選ぶことで食べることができるので、ダイエット中の辛い空腹を回避することができます。低カロリーの食事ばかりだと飽きてしまうことがデメリットになります。


食事制限ダイエットをしている人の多くは、タンパク質が不足してしまう場合があります。


ダイエット成功のためには、体の維持に必要なタンパク質を補給しておくことが、大事になってきます。


ダウンロード (28).jpg

タンパク質というと、牛乳やチーズのほか、肉や魚など、高カロリー、高脂肪の食品が多いので、ダイエットをしている人の中には、食べるのを控えている人が多いのではないでしょうか。


しかし、タンパク質が 不足すると身体にさまざまな悪影響がでてしまいます。



食事制限ダイエットでは適量のタンパク質を摂取することを心がけるようにしましょう。




食事制限ダイエットで注意しなければいけないこと


食事ダイエットでとくに注意すること


ダウンロード (29).jpg

1日3度の食事は欠かさない


食事制限ダイエットでは、方法を間違えるとダイエットを成功できないだけでなく、体調をくずす原因になってしまいます。


長時間の空腹状態からまとまった量の食事をすると、人の体は代謝を抑えて体脂肪を蓄えようとします。


結果、ダイエットがうまくいかないということになってしまいます。


では、食事回数を増やしたら効果があるかというと、食事回数を増やすこと自体にはダイエット効果はありませんが、


しかし、食事を小分けにすることで血糖値が安定して、体脂肪がたまりにくくなり、その結果痩せやすい身体を作ることに繋がるといわれています。


ダウンロード (30).jpg

栄養が偏るような食事制限をしていると、体に必要な栄養素が不足して身体的に不調が発生する原因になります。


また、脂分を全く摂らない食事を続けると、髪や肌など身体に最低限必要になる脂分も足りなくなるので、肌荒れや抜け毛になることもあります。


食事制限ダイエットではバランスの良い栄養摂取に注意が必要です。





食事制限ダイエットまとめ


ダウンロード (32).jpg

食事制限ダイエットではとくに無理をしないように注意しなければなりません。


摂取カロリーを減らすために、偏った食事をしたり、栄養バランスを考えない食事をすることはダイエットを失敗してしまうだけでなく、体調を崩してしまったり、病気になる原因になることもあります。


食事制限ダイエットでは、栄養バランスを考えた食事を摂ることでダイエットが成功するということを頭に入れておくようにしましょう。





この記事へのコメント