ダイエット効果がある食材との美味しく食べるレシピ紹介!

ブログ運営者情報


ダイエットは食事制限と運動をすることがカギですが、ダイエット中のカロリー摂取を抑えるためには食事の量を減らすかカロリーが低い食材で作った料理を食べるかのどちらかになりますね。


ここでは、ダイエットに効果がある食材とレシピを紹介します。


ダイエットに効果がある食材はたくさんあります。


ダイエットに効果がある食材、野菜・おから・寒天・こんにゃくの4つの食材について簡単なダイエットレシピを紹介します。



野菜を使ったダイエットレシピ


野菜が多い料理は、ダイエットに向いた料理といえます。


野菜をたくさん用いることで低カロリーのメニューになり、ミネラルや、ビタミンも多く摂取することができます。


たまねぎ、キャベツ、キュウリなどを多用することで、簡単にカロリーダウンすることができるでしょう。


サラダや、煮物などにその都度使えるよう、冷蔵庫に入れておくと便利ですよ。


どんな野菜が低カロリーなのかを知っておくと、ダイエットレシピが活用しやすくなります。


白菜、なす、もやし、かぶ、ズッキーニ、アスパラなどがおススメの野菜です。


ダイエットレシピで注意しなければいけないことは、カロリーの低い食材でも、料理のつくりかた次第で、摂取カロリーが増えることがあるということです。


油脂が多くなる炒め料理や、天ぷら料理などは、カロリーが跳ね上がってしまう原因になります。


対策としては、フッ素樹脂のフライパンで炒め物をすると、油の使用量を控えることができます。


野菜をたくさん使った料理にすることは、健康にもよく、美容効果も期待できます。


しかし、いくら野菜が体にいいとはいっても、野菜以外の食材を一切食べないでいると健康を阻害してしまいますので、体に必要な栄養は確保することが大事です。


野菜重視の食生活をすることで、代謝を活発になる、お通じをよくなる、血圧を調節するなどの効果が期待できるといわれています。


野菜を大ぶりに切り、鍋に入れて水から煮込み、コンソメや鶏ガラスープで味をつければ、それだけでダイエットレシピになるでしょう。




おからを使ったダイエットレシピ


ダイエット中に使えるレシピが多くなれば、食事も楽しくなりますよね。


おからは、ダイエット中の強い味方として、様々なダイエットレシピに使われています。


おからは、体にいい栄養を豊富に含み、カロリーが低いことから、ダイエットに適した食材といえるでしょう。


おからには、レシチンや、イソフラボンといった、美容や健康に効果がある栄養が多いことからも、おからのダイエットレシピは人気があります。


豆乳を飲むよりも、おからを食べたほうが、多くの栄養を補給することができます。


おからは、栄養豊富な食材ですが、そのままで食べるのはちょっとつらいものです。


そのまま食べても美味しくないおからを、炒めたり、混ぜ込んだりして美味しくすることが大事です。


ダイエットにおからを使う方法は、デザートや、メインディッシュなど様々な方法があります。


とくに人気のおからハンバーグは、腹持ちがよく、満足殿高いメニューです。


おからや野菜を鶏挽肉に加えてつくるおからハンバーグは、肉だけでつくるハンバーグよりも、大幅なカロリーカットをすることができます。


ダイエットをしているときでも、楽しく食事ができる、満足度の高いレシピになるでしょう。


おからケーキは、ダイエット中だけど甘いものが食べたいという人のおやつやデザートにオススメです。


おからでケーキをつくり、間食を楽しむことができれば、ダイエットによるストレスも解消することができることでしょう。




寒天を使ったダイエットレシピ


ダイエットをするために食生活を見直すには、ダイエットレシピのバリエーションが多いと便利です。


定番のダイエット食材として、寒天があります。


カロリーが低く、食物繊維をたっぷり含んでいるので、ダイエット効果があるだけでなく、お通じもよくしてくれます


また寒天には、胆汁酸や、糖分を吸着する作用があります。


そのため、コレステロールや血糖値を調節してくれる効果があるといわれています。


寒天は、天然素材の海草が原料であることも、魅力の一つです。


白米ご飯のカロリーを減らしたいという時は、寒天ご飯をつくるといいでしょう。


主食のカロリーを減らすことは、大きなダイエット効果が期待できます。


炊き方のポイントは、しばらく吸水させて柔らかくなった寒天をちぎって、細かくしたものをご飯を炊く時に投入します。


お米より、寒天のほうが水分を多く含むので、水分はこころもち多めにして炊くといいでしょう。


寒天ご飯が炊きあがると、寒天はご飯の中に溶けて形を失っていて、ご飯に独特のもちもち感がつきます。


ダイエットで、炭水化物を減らすことは難しいですが、ご飯に寒天を入れる方法なら、ごく自然にカロリーカットすることができます。


寒天を加える主菜、副菜のレシピも多くあります。


例えば、ピーマンの肉詰めをつくる時に、挽肉と野菜だけでなく、角寒天を柔らかくしたものを混ぜるといいでしょう。


デザートをつくるとき以外でも、主食や主菜、副菜や汁物にも寒天を活用することができますので、ダイエットレシピをつくるときに利用してみてください。




こんにゃくを使ったダイエットレシピ


ダイエットレシピで、こんにゃくを食材に用いているものは、いくつもあるといいます。


こんにゃく芋からつくるこんにゃくは、低カロリーで食物繊維が多く、ダイエットの食事にはよく用いられています。


こんにゃくが含有する水溶性食物繊維は、便のかさを増やし、腸の働きを高めてくれるのです。


こんにゃくは便秘にいいだけでなく、体にいいダイエットをすることができる食材だといいます。


こんにゃくの食感を活かして、パスタのような料理にする方法があります。


ダイエットに重点を置いており、パスタを食べていない人におすすめです。


ツナと大根おろしのパスタで、パスタではなく糸こんにゃくを使うというやり方で行います。


こんにゃくをパスタ代わりに使うことで、本来パスタを食べるときに摂取してしまうカロリーを、大幅に減らすことができるでしょう。


パスタだけでなく、糸こんにゃくを焼きそば代わりに使うダイエット用にアレンジしたしたレシピも人気です。


また、こんにゃくを麺代わりに使うという方法は、応用次第で、いろいろなダイエットレシピにすることができるのではないでしょうか。


ダイエットレシピへのこんにゃくの利用方法の一つに、かさ増しというやり方があります。


ダイエットレシピの中には、こんにゃく入りの炒飯や、こんにゃくいりの炒め物などのこんにゃくを利用したダイエットレシピがたくさんあります。


いろいろな料理にこんにゃくを加えてみることで、自分好みのダイエットレシピを作ることも楽しみになるでしょう。




この記事へのコメント