厳選した3の効果的なダイエットエクササイズを紹介!

ブログ運営者情報


ダイエットは食事制限と運動が基本となります。


ダイエットに適した運動は有酸素運動で、ウォーキングやジョギングが第っとに適した運動と言われています。


しかし、天気が悪くてウォーキングやジョギングをができないときがありますし、周りの目が気になってウォーキングやジョギングができない方もいるのではないでしょうか。


ここではウォーキングやジョギングができないときに、家の中でできるダイエットエクササイズを紹介します。


たくさんあるエクササイズの中から、効果的で誰にでも簡単にできるエクササイズ厳選3を紹介します。


それは、ラジを体操タイミング体操骨盤ダイエット体操の3つのエクササイズです。






ラジオ体操で痩せる方法


ラジオ体操は痩せる効果がある運動として、多くの人が実践しているようです。


痩せる効果がいくつも備わった体操として、ラジオ体操を再評価する動きがあるともいわれています。


ラジオ体操は、いくつかの目的の違う体操に分かれており、全部の種類の体操を行うと有酸素運動筋トレストレッチバランス運動総合的な運動ができる内容になっています。


きちんとラジオ体操をすることで脂肪燃焼を活発にすることができ、筋肉が強化され姿勢を正す作用もあるといいます。


学生のときに、体育の授業や、夏休みの運動などで、殆どの方が、ラジオ体操を経験しているのではないでしょうか。


特別に効果があるような体操だとは誰も思わないかも知れませんが、血行が良くなり、基礎代謝アップにも効果的な体操なのです。


運動が苦手な方でも、ラジオ体操の音楽が流れてくると、自然な感覚で体操をしてしまうくらい、身体になじんでいますよね。


ラジオ体操ダイエットに適した時間は夕方です。


夕方は、1日の中で一番体温が高くなっているということがその理由です。


体温が高い状態だと消費カロリーも自然と多くなり、身体を動かしやすいので高い効果が期待できます。


3分くらいで、ラジオ体操は一通りが終了しますし、さまざまな効果のある動きが含まれている割には簡単にできて、時間も短い体操なので、誰でも取り組みやすく、継続しやすいものだといえます。


普段、あまり運動をしない人が、急激にハードな運動をすると、体を痛めてしまうことがあります。


ラジオ体操は、だんだんと体に刺激を与えていくように考えられた、体にやさしい体操となっているので、身体的に負担がかかることは滅多にないでしょう。


スムーズに痩せるダイエットをしたいなら、ラジオ体操を始めてはどうでしょう。




タイミング体操で痩せる方法


タイミング体操もダイエット効果のある体操の一つです。


体操といってもハードなトレーニングをするわけではなくて、ゆっくりと体を動かすことによって筋肉を鍛え、ダイエット効果を得るというものです。


体操をする時間は10分くらいで終わってしまう簡単なもので、誰でもすぐに実践できる体操です。

時間があるときは、休憩を挟みながら30分くらい続けてもいいです。


タイミング体操は、お腹がすいている時に行うのが効果的です。


朝の体重を計ったら、パジャマのままでも良いので、すぐにタイミング体操をすることがおススメです。

タイミング体操には、いくつかバリエーションがありますが、どの方法であってもダイエット効果を期待したい部分の筋肉をイメージしながら行うことが肝心です。


タイミング体操は、息を吐きながら目的にの部位に力を入れていき、これ以上無理なくらいまで息を吐きます。


そして、息を吐き切る時に一番強く力を入れるようにします。


ゆっくりとした動作で行い、5~10回を目安としましょう。


最後の息を吐き切るときに力を加えるのが、タイミング体操の特徴であり、痩せる効果を生み出すものなのです。

日々の生活の中でも、今どの筋肉を使っているかを考えてみるだけで、体の動かし方に変化が出てきます。


タイミング体操で筋肉を刺激することはとても大事です。


1日の中で何回もタイミング体操をしていると、体が刺激を感じづらくなってしまうので、タイミング体操を行うのは、1週間おきに1回ずつぐらいがちょうどいいようです。




骨盤ダイエット体操で痩せる


骨盤体操は痩せる効果がある体操の一つで、骨盤の状態を正しい状態に直すというものです。


しかも、骨盤体操を行うことで代謝がよくなり、体内に蓄積されている脂肪が燃焼しやすくなって、ダイエット効率が上がる体質になれるというものです。


とくに女性の方の中には、贅肉やむくみなどで体のバランスが崩れ、ひどい肩こり生理痛肥満などで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


骨盤は、色々な体質的悩みの背景要因となっていることがとても多いんです。


骨盤は、背骨を支え、上半身と下半身をなぐ重要な部位で、骨盤が歪むと連動している背骨や股関節にも歪みが伝わり、体全体が歪んでしまうのです。


骨盤体操にはいろいろなバリエーションがありますが、その中の一つとして、腰を回して行う体操が存在しています。


腰まわりの筋肉を使う運動ですが、腰をゆっくりと左右に回すことで、刺激を与えます。


骨盤が正しい位置におさまることによって、内臓が適切に働くようになり、基礎代謝の高い体質になることができます。


腰回し体操をするときには、まず正しい姿勢で立ち、効率よく腰の筋肉を動かすのがポイントです。


余計な力が入らないように気をつけて、リラックスして行います。


骨盤の周りの筋肉をイメージしながら、ゆっくりと大きな円を描くように腰を回します。


このとき、膝も動かすといいでしょう。


左右ワンセットで10回を目安としましょう。


腰回し体操は、慌ただしい日々をおくっている人でも、チョットした隙間時間にできる簡単な体操といえます。




厳選した3つの効果的なダイエットエクササイズまとめ


紹介した、家の中でできるダイエットエクササイズは3つとも誰でも簡単にできる体操です。


ラジオ体操・タイミング体操・骨盤体操の3つですが、それぞれ効果的な特徴があります。


とくに、ラジオ体操は誰もが知っている簡単にできる体操で、オススメです。


ラジオ体操といってもキチンと行うことで、普段あまり使わない筋肉が刺激を受けるのを感じることができるでしょう。


また、普段運動をしない方は、息が切れたりすることもあるでしょう。


ラジオ体操でもカロリーを消費できる証といえるでしょう。






この記事へのコメント