ダイエットで背中の贅肉が落とせるのか?

ブログ運営者情報




あなたは自分の背中を見たことがありますか?
直接自分の背中を見ることはこんなんですよね。
カガミで見るか、写真で取るかしないと見ることは出来ません。
自分の背中に贅肉がいっぱいついていて驚くのではないでしょうか。
背中の贅肉なんて、普段は気になりませんが、暖かい季節になって薄着になると、背中の贅肉が目立ってしまいます。
今からでも、ダイエットを行いながら背中の贅肉を落としてしまうことをおススメします。




背中に贅肉がつく原因と対策!


背中に贅肉がつく原因は2つの説があって、
一つは、加齢とともに背中の筋肉が衰え、姿勢が悪くなって猫背になることにより贅肉がついてしまうという説。
もう一つは、ディスクワークの仕事で背中の筋肉をあまり使わないため、次第に猫背になって背中に贅肉が付いてしまうということです。
どちらの説にしても、背中の筋肉を鍛えて、姿勢を良くすることで背中の贅肉を落とすことができそうですね。
背中の贅肉を落とすためにはどうすればいいのでしょうか?
効果的な背中のダイエットしたいという時には、どんなことをすればいいものなのでしょうか。
背中は、皮下脂肪が蓄積されやく、ダイエットの効果がでにくい部位です。
体の部位のうち、特に背中のダイエットは難しいことから、よいダイエット方法を探しづらいといわれています。
背中の筋肉を積極的に動かし、背中の脂肪を落とす、ストレッチを紹介しましょう。
背中のストレッチ
まずは、床に正座をするか、イスに浅く腰かけ、背筋を伸ばします。
お腹に力を入れて、ストレッチを開始します。
その姿勢のまま、手を頭の上に掲げます。
ゆっくりと行きをはきながら、腕を後ろへと持っていきます。
背中の筋肉をイメージしながら、体を後方へと倒していきます。
ぎりぎりまで反ってから、最初の姿勢に戻りましょう。
極端な姿勢をとりすぎると、背中の筋肉にダメージを与えてしまう可能性がありますので、気持ちがいいと思えるくらいを上限としてストレッチを行うことです。
また、効果的なストレッチをするためには、今、自分の体のどの部分の筋肉を使っているかを、思い描くことが大事です。
最初のストレッチが終わったら、手足は肩幅程度にして、四つんばいになります。深く息を吐きながら、手は伸ばして、お尻を沈めて、かかとの部分にお尻がつくような姿勢になるようにします。
お尻とかかとが触れたら、しずかに元の姿勢に戻ります。
5回で1セットになります。
1日じゅう、机に向かって仕事をすることが多い人は、時間の経過と共にだんだん猫背になりやすいので、一層の注意をしてください。
自分自身に自信が得られるようなきれいな背中になるための、簡単にできる体操を紹介しましょう。
雑誌を用意して真っ直ぐに立ち、背面で雑誌を両手で挟み、ゆっくり上下に動かすことで、背中や二の腕のエクササイズになります。
毎日ちょっとずつの時間ですが、背中ストレッチ運動を続けることで、背中の筋肉のこわばりがほぐされ、背中回りの脂肪をエネルギーに変えやすくなります。
薄着のシーズンになってから、慌ててダイエットを開始しても、そのシーズンはもう手遅れです。
冬場のうちに、次の季節の準備をしておくことが大事です。
背中のぜい肉を減らし、スリムなバックラインになるためには、1年じゅういつでもエクササイズを継続してみるといいでしょう。


エステを利用した背中ダイエット


エステの痩身コースで、背中についた贅肉を取り除くというダイエット方法があります。
エステのダイエットコースを利用することで、家庭でできる背中ダイエットより効果的な施術を受けて、一気に背中を引き締めることができます。
背中のダイエットをして、バックラインを引き締めたいと思っていてもどうしたらいいのか分からないで、あきらめている人も多いのではないでしょうか。
背中にムッチリとお肉がつくのは、血液の流れが悪いことと深く関わりがあります。
普段から背中を伸ばせていない人は、特にその傾向があります。
背中の贅肉は、一度つくと落としづらいので、贅肉がつかないように心がけることが必要です。
ストレッチだけでは、劇的な効果が見込めないという方には、エステを利用することをおススメします。
エステの痩身コースでは、リンパマッサージのコースが人気です。
リンパがスムーズに流れるようになると、老廃物の排出が促進され、体内に留まっていた老廃物を速やかに体の外に出すことが、できるようになります。
血流が良くなり、むくみや冷えを解消し、、新陳代謝を高めて脂肪を燃焼しやすい身体にまることができます。
しかし、エステの施術でダイエットがうまくいったとしても、姿勢がよくないと再び背中に脂肪が溜め込まれますので、よい姿勢を保てるように背中のストレッチを行っていくことをおススメします。
背中ダイエットを済ませてからは、背筋を伸ばして良い姿勢の生活をすることで、背中の血流のいい状態を保ちましょう


ダイエットで背中の贅肉が落とせるのかまとめ


背中は直接見ることが難しいので、背中の贅肉はあまり気になりません。
しかし、暖かい季節になって、薄着になってくると、背中のムッチリとした贅肉が気になってくるでしょう。
そのために、冬の時期から背中の贅肉を落とすダイエットをおススメします。
背中の贅肉を落とす背中ダイエットは、背中の筋肉を鍛えることが重要となります。
普段から背中を伸ばして姿勢を良くしたり、エクササイズや運動で背中の筋肉を鍛えることで、背中ダイエットの効果が期待できます。
また、一気に背中ダイエットを済ませたい方にはエステを利用することをおススメします。
背中の筋肉が弱いと背中が丸くなって猫背になり、また背中の贅肉が着いてしましますので、ダイエットが済んで背中の贅肉が落ちても、ストレッチや運動などで、背中の筋肉を鍛え続けることが肝心です。


この記事へのコメント