筋肉の伸縮運動のストレッチでもダイエット効果があるのか?

ブログ運営者情報



健康や美容のためにダイエットをやったことがある人は大勢いますが、大抵の人は、運動をしたり、食事を見直すダイエットを行っています。
ダイエット効果がある運動にはきつい運動だけでなく、筋肉の伸縮運動であるストレッチでも、ダイエット効果を期待することができます。
ストレッチには、見た目のインパクトはないですが、代謝を活性化させるには、日々のストレッチが効果的です。




ストレッチはなぜダイエット効果があるのか


筋肉の多い身体は代謝が高くなり、じっとしていても脂肪を燃焼することができます。
腹筋運動や腕立て伏せなどが、筋肉をつけるためには必要な運動だと思っている人もいますが、筋肉増強に効果がある運動は、ハードな運動でなくてストレッチ程度の運動でも効果があるといわれています。
ある程度の筋肉がないと、ストレッチをしても筋肉を鍛えることはできません。
体を動かすことがあまり好きではないという人は、簡単にできるストレッチから運動の習慣をつくっていくといいでしょう。
体を動かす機会がほとんどないという人は、毎日のストレッチを通じて、積極的に運動をするようにしていきましょう。
また、同じ姿勢で作業を続けることが多い人ほど、筋肉が固く強ばって血液の流れが悪くなり、酸素が筋肉に送り込まれなくなって、脂肪燃焼がうまくいかなくなります。
こわばっている筋肉をストレッチで柔らかくし、血流を促進することで、不要な水分や老廃物を排出することができます。
血液の流れが良くなると筋肉に必要な酸素を送り込むことできるようになるので代謝を上げることができます。
ダイエットのためのストレッチはいつでも場所を取らず簡単にできるのでぜひ試してみるといいでしょう。


ストレッチによるダイエットが体に良い理由について


ダイエットのためにストレッチをすることで、脂肪を燃やしやすい、ダイエットのしやすい体にすることが可能です。
ストレッチは、ダイエットに役立つばかりではなく、健康にもいい影響が色々とあります。
病気予防や、老化対策にも効果があるといわれています。
むくみや、冷え性で悩んでいる人は、ストレッチをして筋肉を柔らかくし、血液が流れやすくなることで、指先まで温めることができます。
むくみは太って見える一因でもあるので、ストレッチによる運動はダイエット効果をもたらしてくれます。
むくみは、脂肪でなく不要な水分です。
そのため、脂肪を燃やしてもむくみを減らす効果はありませんが、ストレッチはむくみ改善に効果を発揮します。
むくみを解消し、スリムな体になるためには、ストレッチで血液や、リンパの流れをよくすることです。
体内に存在するリンパ液の循環が悪くなると、体の中にある不要な老廃物が排出されずに残りますが、ストレッチではむくみ予防が可能です。
脂肪細胞の中に老廃物が蓄積されると、太ももやお尻やウエストなどにセルライトができて、皮膚の表面がでこぼこになってしまいます。
ダイエットの大敵であるセルライトをつくらないようにするには、日々のストレッチが効果的です。
ストレッチを行うことによってダイエット効果だけでなく美肌効果も手に入れることができるのです。
特別な道具や、運動をするための広いスペースなどがなくても、手軽にできることも、ストレッチの人気の理由です。


ストレッチで効果的にダイエットする方法


ストレッチでダイエットを成功させるには、どんなことをしたらいいのでしょうか。
ダイエットを目的にストレッチをするのなら、ストレッチをする時間に気をつけるとダイエットにいいようです。
ダイエットにいいのは、風呂上がりのストレッチ運動です。
お風呂から上がった後は、体が温まっていて、筋肉のこわばりもほどけています。
そのため、ストレッチによる筋肉の伸縮運動がやりやすくなっています。
気持ちの上でものびのびとした状態であることも、ストレッチの効率が上がっている理由になります。
反対に、起床直後などは体が硬くなっているので効果が半減してしまい、ストレッチに向いていない時間帯なといえます。
体がきちんと起きていない時に、ストレッチのような負荷のかかる運動をすると、筋肉を痛めてしまったりすることがあるので、十分注意しましょう。
また、何か食べてから30分は、運動は控えるようにしたほうが、体のためにいいといいます。
運動や風呂と同様、ストレッチも、食後30分以内にしないほうが体のためなんです。
物を食べてすぐにストレッチをすると、消化に回すべき血液が体のあちこちに散ってしまいますので、消化不良の原因になってしまうのです。
ストレッチは、体の特定の筋肉を伸縮させる運動です。
足、腕、ウエスト、お尻など、自分がダイエットしたい部分に適したストレッチ方法を見つけることも、ストレッチによるダイエットにおいては大切です。
簡単なストレッチでも毎日続けることでダイエット効果が期待できますので、長く続けられるようなストレッチをしましょう。


ストレッチでダイエットまとめ


激しい運動ではなく、筋肉を伸縮させるストレッチでもダイエット効果が期待できます。
ストレッチを行うことで血液やリンパの流れが良くなり、代謝を上げる効果やむくみの解消に繋がります。
ダイエットのためのストレッチを行う時間帯としてはお風呂上がりが最適です。
お風呂上がりは身体が温まっていて、筋肉がほぐれた状態になっているために十分なストレッチができるからです。
日常生活や仕事などで筋肉がこわばってしまうような場所もストレッチ運動で筋肉を解すことをおすすめします。
ストレッチはダイエット効果はもちろんですが、日々の身体の疲れを摂ることにも効果が期待できるので、毎日続けて行うようにしましょう。



この記事へのコメント