小顔のためのダイエット方法 ダイエットで小顔になれるのか?

ブログ運営者情報



ほとんどの女性は、ダイエットを成功させて憧れの小顔になりたいと考えるでしょう。
小顔になるためには、どんなんダイエットをしたら良いの
ここでは、小顔になるためのダイエット方法を紹介します。


小顔になるためのダイエット方法


顔を小さくするための方法には、顔のエクササイズをするというものがあります。

表情筋を鍛えるエクササイズ
あいうえおの発音を、一語一語、口を余分なくらいに動かして声を出すというエクササイズです。
口を大きく開けて母音を発することによって、いつもは使わない表情筋を伸縮させることができます。
表情筋が鍛えられると、引き締まった顔になってきます。
また、舌の出し入れや、変顔をしてみることなども顔やせエクササイズとして効果があります。
舌の出し入れ体操では、舌と繋がっている首の筋肉が鍛えられるので、引き締め効果やむくみのかいしょうが期待できます。
変顔をつくるには普段使わない顔の筋肉を使うので、表情筋が鍛えられるのです。
引き締まった顔のラインと、くるくる変わる豊かな表情になることによって、実年齢よりも若い顔立ちになれるでしょう。

リンパの流れを良くするマッサージ
リンパは、体のあらゆる部分を循環している液体であり、水分や老廃物の排出に関係しているといいます。
人の体は、リンパの循環が停滞すると、不要な水分や老廃物がたまり、代謝が下がって太る原因やむくみの原因になってしまいます。
マッサージを行って、リンパの流れをよくすることで、滞っていた新陳代謝をよくすることができ、むくみを解消することができるのです。
顔を痩せるためには、入浴後の3分リンパマッサージをするといいでしょう。
毎日少しずつケアすることで、憧れの小顔を手に入れることができます。
開始後1カ月ほどで、リンパマッサージの顔痩せ効果を実感することが可能ですので、すぐに効果が出ずとも焦らないようにしましょう。
顔の周りのリンパマッサージの一つに耳たぶを回してマッサージするという方法があります。
耳たぶ回しマッサージによって、耳たぶの後ろに集まっているリンパの流れをよくして顔をスッキリさせることができます。
方法は、耳たぶのつけ根を軽くつまんで、後ろ側に4回小さい円を描くように回します。
次に、人差し指か中指で目の下のほお骨あたりからフェイスラインに向けて、指でさするように優しく4回マッサージします。
顔が痩せる効果があるというマッサージは一種類ではなく、バリエーションは豊かななので試してみましょう。


理想的な小顔とは


とくに女性の人は、モデルさんみたいな小顔になりたいという欲望が大きいようです。
やはり、誰が見ても見た目がいいからなのでしょうか。
小顔を表現するのに等身という言葉が使われることがありますがあります。
等身とは一体どういうことなのでしょうか。
日本人の平均は○等身
頭身 = 身長 ÷ 頭部の縦の長さ なんです。
つまり、身長は頭の長さ何個分になるのかということです。
日本人の平均は、約7等身だそうです。
では、スタイルのいいモデルさんだったら、どうなのでしょうか。
日本人のモデルさんの平均が約7.9等身で外人のモデルさんの平均が約8.2等身そうですので、モデルさんは約8等身といいても良いでしょう。
8等身がスタイルがいいといわれる数字のようですね。
しかし、スタイルがいいといわれている、日本人の歌手や女優さんは7等身~7.5等身くらいなので、スタイルが良いといわれる要因には、ファッションや髪型、仕草などが大きく影響するようです。
とはいっても、健康的で体や顔がスッキリとしていることに越したことはないので、健康と美容を意識して、緩やかなダイエットを続けることをおすすめします。


この記事へのコメント